ドライブ・旅行

野毛山動物園へ乳児連れで行ったら魅力ある所だった【神奈川お出かけ】

生後7ヶ月の乳児を連れて家族で神奈川県横浜市にある野毛山動物園(のげやまどうぶつえん)に行ってきました。

無料の動物園なので、赤ちゃんを連れて行くのは色々と不安がありましたが、行ってみて良かったです。

私の体験談とともに魅力や気をつけたいポイントをご紹介します。

野毛山動物園へ乳児を連れて行こうとしたきっかけと悩んだこと【神奈川お出かけ】

野毛山動物園 トラ

私が子ども連れで行きやすいところ、なるべく安いこと、家から近いこと、駅から徒歩または車でアクセスしやすいところなどを条件に調べていたときに、野毛山動物園を知りました。

調べていくと、入場料が無料なのに100種類以上の動物がいることがわかったので行くことにしたのです。

乳児(生後7ヶ月)を連れて行くので、天候は晴れていて、なるべく暖かい季節を選ぼうとしました。服装も歩きやすく、まだ授乳していた時期だったので、授乳しやすい格好を選びます。

またベビーカーで行く予定だったので、野毛山動物園はバリアフリーがあるかないか、ベビーカーでの入場が平気であるかなどが不安でした。他にもオムツ替えを頻繁にしていたのでオムツ替えをする場所や台があるかなども知りたかったです。

子どもが小さいので午前中からしか行けず混雑していて動物が見にくかったり、移動が大変なども心配になります。親のお昼ご飯や子どものおやつなどの荷物の多さも悩みではありました。

私が野毛山動物園を訪れようとした決めては、まず入場料が無料であることです。他の動物園も安い所はあるが、家から遠く交通費がかかってしまうので、近くにあり入場が無料は嬉しかったです。

子どもも小さく、動物園自体が広すぎるのも回るのが大変だと思いましたが、ここの動物園は広すぎることもなく、動物も100種類以上いて良いと思いました。

他にもベビーカーで行けることや、近くに芝生の公園もあったので、ずっとベビーカーに乗っていると飽きてしまった時に、そこで遊べるのも良いと考えたからです。

野毛山動物園へ乳児連れで行ったら魅力ある所だった【神奈川お出かけ】

野毛山動物園 キリン

野毛山動物園に土曜日の天気の良い日の午前中に公共交通機関を使い、その後は徒歩で向かいます。土曜日ということもあり、家族連れで混雑していました。ベビーカーの人もたくさんいたので、狭い通路だと通りづらい所もあります。

夕方になるにつれて混雑が解消されていたので、小さな子どもを連れていない人たちは午後から行くと良いと思いました。どうしても土日は混むので、平日に行くのが一番でしょうね。

野毛山動物園の見どころは、動物たちとの距離が近く、ライオンやキリン、フンボルトペンギンといった目玉となる動物もいます。そして、動物と触れ合うことができるのも魅力の一つです。

私が好きなのは、キリンです。野毛山動物園では動物との距離が近くキリンが近くで観れるのが良いと感じました。また、ここのキリンは人懐っこく寄って来てくれることも多いので嬉しいです。

親子でじゃれてる姿や草などを食べている姿などを間近で見られるのでオススメします。時には喧嘩している姿も見られて、初めて見たときは首同士をぶつける音がすごく驚いたのを覚えています。

他にもあまり見たことがないですが、丸まってお尻を枕にして座りながら寝ている所もまたかわいいです。

私が野毛山動物園に訪れた時にやることは、まず入り口のある写真スポットの所で家族写真を撮ることです。あとで見返した時にすぐどこに行ったのか、この時に行った時は・・・などと思い出を振り返ることができます。

エサやりやショーなどがある時は時間などを把握し普段は見られない姿を見られるよう予定を組んでいます。また触れ合える動物がいたら、そこの場所に行き、触れ合うようにしているんです。

野毛山動物園は駐車場が混雑するので要注意

野毛山動物園 ライオン

野毛山動物園で残念に思ったところは、ゾウがいないことです。子どもたちはゾウさんが好きなので、この動物園でも探していて、いないことを伝えると残念そうにしていました。なかなか難しいと思うがゾウがいるとより子どもたちが楽しめるのではないかと思います。

また、駅から動物園に行くまでがずっと上り坂なので、大人でも結構な体力が必要です。バスも出ているようですが本数が少なかったり、どこからでも行けるわけではないので、少し余裕がないと厳しいかもしれません。

車でも行けますが駐車場が狭く混雑していると止めるのに大変です。他にも駐車場を確保するなどしてマイカーでも行きやすくしてもらえると、さらに良いと思いました。

野毛山動物園は、家族連れやちょっと動物園に行きたい人たちにはおすすめしたい、魅力ある場所です。やはり無料でたくさんの動物がいて、触れ合える場所もあるということは、子供連れにはありがたいです。

施設は昔ながらではあるが、清掃もきちんとされていて、大きな動物もいます。動物園が広すぎないので、すべて見て回ることが出来るし、近くで動物を見ることが出来ます。陸の動物だけではなく、海の動物もいるので見ていて飽きないのもおすすめポイントです。

野毛山動物園自体が坂の上にあり、動物園の中も階段や坂が多いので、たくさんの子どもを連れでいくのは少し大変な場合もあります。また足腰に不安がある人にはあまりおすすめできません。

他にも、もっとたくさんの種類の動物が見たい人や一日中ずっと動物園にいたい人たちからすると少し物足りない感じがします。

やはり土日のお昼頃だと混雑して動物が見づらかったり、車を駐車するのが大変になるので、できるなら平日の午後から行くと混雑もせずゆっくりと動物を見ることができます。ただし、開園時間は9時半から16時半ですが、16時に最後の入場となるので、時間を見て行ってください。

園内は坂が多いので、ヒールのある靴はあまりおすすめできないので、履き慣れた靴やヒールが低いもので行くことをおすすめします。

交通機関を利用する時は、バスの本数が少ないので、時間を調べその時間に合わせて行くことが必要です。ベビーカーでも移動はでき、オムツ替えする所もあるので、子ども連れの方もぜひ行ってもらいたい動物園です。

まとめ

家族で野毛山動物園へ行った体験談をご紹介しました。

乳児を連れて行きましたが、ベビーカーでの移動もできますし、オムツ替えをする場所もあって、赤ちゃん連れにもおすすめの場所です。これから成長していく子供が動物とふれあうシーンを見てみたいと思いました。

入場料は無料なので、ぜひ、一度、気軽に行ってみてくださいね。