ドライブ・旅行

21世紀美術館の見どころとカフェのケーキが美味しかった!【金沢旅行記】

今回、石川県金沢市へ旅行に行ってきました。そして、学生時代から気になっていた21世紀美術館にも行くことができたんです。

思っていたとおりのステキな場所で満喫することができました。そこで、私の体験談とともに見どころや楽しむためのポイントをご紹介します。

21世紀美術館に訪れたいと思ったわけ【金沢旅行記】

私が21世紀美術館を知ったのは、大学生のころだったと思います。芸術系大学の受験で、金沢美術工芸大学にも興味があり、その時に21世紀美術館も知りました。

結局、別の大学に行ったので、21世紀美術館ともご縁がないままとなってしまいます。大学時代は、なかなか自分で金沢まで旅行するのは難しく、関東だったので東京近辺の美術館回りに力を入れていたからです。

社会人になり、金沢旅行をする機会があれば、他の観光スポットとまとめて行くことができたらいいなと思っていました。今まで、北陸を旅行したことがなかったので、富山か石川でいい旅行先がないか探していました。

今回、金沢市に行くことになり、金沢市内のいろんな観光地も周りたかったので、効率よく回るにはどうしたらいいか色々とプランを考えました。金沢は美術館もあり、歴史もあり、行ってみたいところは、たくさんあります。

旅行が決まってからも、滞在期間が1泊2日で、行きたいと思っているスポット全てをまわることができるか不安でした。地理がわからなかったのでネットでよく調べました。

最終的に私が21世紀美術館に行くことを決めたのは、大学時代に美術を専攻していたこともあり、話題の美術館に一度は行ってみたいと思ったからです。

現代アートに詳しくはないのですが、とても話題の美術館でしたので、どういうところなのか体験してみたいと思いました。21世紀美術館は、展示が平日、日曜日は18時までですが、カフェや交流スペースなどはもっと遅くまで開いていることも調べておきました。

21世紀美術館の見どころとカフェのケーキ【金沢旅行記】

21世紀美術館 Fusion21 ケーキ

今回の金沢旅行の切符や宿泊ホテルを予約した場所は、近畿日本ツーリストです。JR企画の北陸プランを選びました。チケットは最初から大阪-金沢往復で宿泊込のパックを探しました。

最安値を狙ったわけではないですが、JTBなどとも比較しました。決め手はパックに指定されていたホテルが金沢ニューグランドホテルであったことと、旅行会社指定の、往復のサンダーバードの時刻が都合がよかったからです。

金沢市内の観光地をいろいろ見たかったので、中心部にあるホテルに宿泊できてよかったです。

21世紀美術館に行ってみると、建物が円形で近未来的、ガラス張りの造りがおしゃれな感じで素敵でした。中に入ると意外と広くて驚きました。地下もあり、迷路のような感じで、歩いていて面白かったです。

また、実際に行くと、現代アートばかりかと思いきや、普通の公募展の展示もあり、楽しく鑑賞することができました。

そして、雨天だったこともあるかもしれませんが、大変混雑していたのです。入館制限などはありませんでしたが、ある企画展の入場口の前は順番待ちをしている人がたくさん並んでいました。

その企画展は、体験型のアトラクションのようなイベントだったので、人気があり、特に時間がかかっていたのだと思います。私は、それほど興味がある展示ではなく、他の展示物やミュージアムショップを観たかったので、そちらには立ち寄りませんでした。

21世紀美術館は同時にいくつもの、企画展が開催されているので、混雑しているところを避けて、好きなところから観ることができるのがよかったです。

ミュージアムショップは、美術館の北口近くにあります。絵葉書やキーホルダーといった定番品はもちろん、ユニークなアートグッズがたくさんあって面白かったです。

私が気に入ったのは、100年前の日本の人々の写真を集めた写真集で、このような本があるのかと驚きました。ミュージアムショップもひっきりなしにお客さんが来て、混雑している印象でした。

私が21世紀美術館に訪れたときに楽しみにしていたのは、美術館のカフェ「Fusion21」によることです。美術館内は意外と広く、展示を見ていると、くたびれてくるのですが、このカフェが併設されているので、こちらで休憩するのがおすすめです。

値段は少し高めですが、可愛いケーキがいっぱいあるので女性の方は特に喜ばれるでしょう。また、ランチもあるようなのでお昼に行かれる場合は美術館ランチもいいなと思います。

金沢美術工芸大学の学生さんらしい人もちらほらいて、カフェで展覧会の感想を話しているのが聞こえ、ものつくりの街だなと思いました。展示会やミュージアムショップに比べると、「Fusion21」は待つこともなく、すいている印象でした。

21世紀美術館は夜や雨でも楽しめる!【金沢旅行記】

21世紀美術館の気になったところは、企画展の内容によっては、とても混雑してしまうところです。私が来館したのは、木曜日の午後でしたが、それでも混雑していました。

人気のありそうな企画展に行きたい場合は、午前中などすいている時間を狙った方がいいかもしれません。ただ、私のように特にお目当てはなく、ふらっと立ち寄る場合はいろいろ並行して催し物をしているので楽しめると思います。

21世紀美術館は、美術に興味がある人にはもちろん、ゆったりとしたおしゃれな空間にひたりたい方にはおすすめです。ただやはり美術館なので、展覧会などが苦手な方にはおすすめできないと思います。

あと、急に雨が降ってきて観光に困った場合などには、おすすめできます。金沢市役所の隣ですので、バスなどでアクセスしやすいと思いました。香林坊などお店が立ち並ぶ地域にアクセスしやすいのも魅力です。

また、週末に金沢旅行に行かれる方は、21世紀美術館は、金・土は20:00まで展示を観ることができますので、早く閉まる他の観光施設を日中に見て、夜に美術館に行ってナイトミュージアムを楽しむのもおしゃれかもしれません。

21世紀美術館へのアクセスに便利なバス時刻表アプリ

私の場合は、兼六園、金沢城と観てから、歩いて21世紀美術館まで行きました。実際、歩いていけない距離ではないですが、城下町なので意外と坂道があります。ですので、北陸鉄道バスの1日フリー乗車券を買って、適宜利用する方がいいと思います。

バスを利用する際は、スマートフォンに「北鉄時刻表」というアプリを入れておくと現時点での発着時刻はもちろん、バスの接近状況などが一瞬で検索できるため、とても便利ですので活用をおすすめします。

まとめ

金沢市にある21世紀美術館に行ってきた旅行記をご紹介しました、

作品だけでなく、特徴ある建物やミュージアムショップも良かったです。楽しみにしていた美術館のカフェ「Fusion21」でケーキを食べることもできました。

21世紀美術館は夜や雨でも楽しめるし、バスでのアクセスも便利です。石川県の金沢に遊びに行かれるときに候補地として検討してみてくださいね。