ドライブ・旅行

旭山動物園の楽しみ方 カバの見方が変わった【北海道家族旅行記】

今回、家族で北海道旅行に行ってきました。そして、以前から興味をもっていた旭川市にある旭山動物園にも寄ることができたんです。

予想を上回るほど感動する動物園でした。実際に訪れてみたからこそ、人気がある理由がわかります。

そこで、私の体験談とともに楽しみ方や注意したいポイントをご紹介します。

旭山動物園は見所満載だから行ってきた【北海道家族旅行記】

旭山動物園 ペンギンのトンネル

私が旭山動物園の存在を知ったのは、今まで北海道に行った人の多くから「旭山動物園に行ったよ」と聞き、また、北海道の観光本を何冊か読んだ中でも「旭山動物園」のワードが多く出てきたからです。

名前は聞いたことがあるけれど、どんな動物園なんだろう?と興味が増していき、公式ホームページをチェックするようになり、次第にこの動物園について、いろいろ知るようになりました。

私が旭山動物園へ行ってみたいと強く思ったわけは、他の動物園とは一味違う展示の仕方や工夫があります。

動物をただ檻や水槽の中に入れるのではなく、ペンギンが泳ぐ水槽の中を通ることができるトンネル、他では見られないカバの泳ぐ姿、空中を自由に移動する猿たち、アザラシが目の前を泳いで通過する筒状の水槽など・・・、動物たちの今まで見たことがない姿を目の前で見ることができるのが何より楽しみでした。

ただ、旭山動物園に行くことを決めたとき、当日の天気予報は雨。動物園は雨だと動物がバックヤードに移動されてしまったり、活発に動いている姿を見られないというイメージが強かったので、十分に楽しめるのか不安になったんです。

有名な動物園ということもあり、混雑によって食事が思うようにとれなかったり動物を近くで見ることも困難なのではないかとも考えていました。

旭山動物園の楽しみ方 カバの見方が変わった【北海道家族旅行記】

旭山動物園 泳ぐカバ

旭山動物園に訪れてみたところ、そこは想像していた以上に感動する動物園でした。平日の雨の日ということもあり、覚悟していたような混雑はなく、駐車場にもスムーズに停めることができたのです。

開園時間から閉園時間まで、ずっと楽しむことができるので、少しでも長くいられるように早めの時間に行くことをおすすめします。動物たちは雨でもそれぞれ活発に動いており、天候に関係なく楽しむことができました。

見どころは有名な「ペンギンのトンネル」と「泳ぐカバ」です。動物たちとの距離が近く、ただ眺めるだけではなく自分もその世界に入り込んだかのような臨場感がありました。

食事をとるレストランとは別に、ベンチで手軽に食べられるアイスクリームなども販売しているので、休憩をとりながらゆっくり楽しむことができます。

中でも私が好きなのは「泳ぐカバ」です。今まで行ったことのある動物園ではカバはあまり動かず、のんびりと寝ているイメージしかありませんでした。

しかし、旭山動物園のカバには大きな水槽があり、その中で自由に泳ぎ回っていて、「カバがこんなにも気持ちよさそうに水中を泳ぐなんて」と驚き、水槽の前で20分近く見入ってしまったほど。大きな体で自由に泳ぐ姿は本当に迫力がすごいです。

旭山動物園 カモ

私は、鳥のコーナーでのカモの観察も忘れずにやります。動物園といえばライオンやゾウなど定番の動物を見て回るイメージもありますが、あまり人が多くない鳥のコーナーで鳥たちを眺めながらゆっくりと過ぎていく時間が好きです。

子ガモが生まれた時には、大家族が大きな池で楽しそうに浮かんで子どもたちがお母さんについて回る可愛い姿を見ることができます。見るたびにどんどん成長していく姿を間近で見ることができ、とても微笑ましいです。

旭山動物園で注意したいポイント【北海道家族旅行記】

旭山動物園 アザラシ

旭山動物園のガッカリポイントは、餌やりタイムの時間(もぐもぐタイム)で、その動物に人が集まる時に、人の壁ができてしまい、最前列にいる少数人しか見て楽しめないところです。雨の日は傘もあるので特に見えませんでした。

楽しみにしている子どももいると思うので、背の低い子どもたちは優先的に前で見ることができるようにする、列を入れ替えて多くの人が見えるようにするなどの対応があると、より楽しめると思います。

旭山動物園は有名な観光地ということもあり、動物によっては◯分待ちなどの行列もありました。他の動物園にはない展示法や他ではなかなか見られない動物を目の前で見ることができるので、それを満喫したい方々におすすめです。

一方で、見るために立って並ぶのが苦手な方々や立ち止まってじっくり見たい方々には不向きかもしれません。しかし、動物園が広いので、人気で並んでいる動物を避ければゆっくりと自分のペースで楽しむことも可能です。

旭山動物園は独自の展示法などで、とても楽しむことができます。休日の昼間はとても混雑するので、可能であれば平日の朝から行くとより楽しめるでしょう。

ゆっくりまわると開園から閉園まで楽しめますが、ただ1周するだけなら2~3時間もあれば回まわれてしまいます。動物園にしてはベンチも多く設置されているので、休憩しつつ自分たちのペースで多くの動物たちを見て感じて楽しみましょう。

まとめ

家族で北海道に行った際に訪れた旭山動物園の旅行記をご紹介しました。

どんな展示の仕方をしているのか楽しみに行きましたが、予想を超える素晴らしい動物園です。特に、今までに感じていたカバと違っていて、見方が変わりました。

もし、旭川に立ち寄ることができるなら、ぜひ、旭山動物園に行ってみてくださいね。